沿革

1947年
  • 大阪市西成区に資本金18万円をもって本社を設置
    清水金物株式会社を設立、取締役社長に清水進一就任
1951年
  • 金物問屋街(大阪市南区南綿屋町)に本社を新築移転
1964年
  • 東京都荒川区に東京支店を開設
  • 名古屋市西区に名古屋支店を開設
1967年
  • 新潟県三条市に新潟支店を開設
  • 東大阪市金物町(金物団地)に本社ビル完成
1968年
  • 大阪市中央区に資本金3,000万円をもって関連会社「清水興産株式会社」を設立し、代表取締役に清水進一就任
1973年
  • 社長 清水進一 藍綬褒章受章
1974年
  • 名古屋市中川区に名古屋支店新社屋完成移転
1975年
  • 福岡市博多区に福岡支店開設
1977年
  • 兵庫県三木市に播州支店を開設
1978年
  • 東大阪市金物町(金物団地)にDIY事業本部を開設
1979年
  • 「清水興産株式会社」6,000万円に増資
1980年
  • 東京都足立区に東京支店新社屋完成移転
1982年
  • 資本金1億円に増資
  • 仙台市青葉区に仙台営業所開設
  • 東大阪市金物町にDIY事業本部新社屋完成移転
  • 札幌市豊平区に札幌営業所開設
1985年
  • 清水株式会社に社名変更
1986年
  • 社長 清水進一 勲五等双光旭日章叙勲
1990年
  • 札幌市白石区に札幌支店新社屋完成移転
1991年
  • 清水進一が代表取締役会長に、清水宏祐が代表取締役社長に就任
1993年
  • 新潟県三条市に新潟支店新社屋完成移転
1994年
  • インテリア事業部開設
1996年
  • 社内分社制度スタート
1997年
  • 創業50周年記念式典挙行
  • 創業50周年記念社員海外旅行実施
  • 新社歌「未来(あす)を創ろう」(作詞/島田陽子 作曲/塩崎 洋)制作発表
2000年
  • 総合カタログ「金物百科」発刊
2002年
  • DIY HC SHOWにて新商品コンクールで「オムソリブラケット」が経済産業大臣賞受賞
2003年
  • 札幌支店 社屋増床
2004年
  • 本社 社屋・物流倉庫改築
  • DIY事業部 社屋改築
  • 札幌支店 物流倉庫増床
2005年
  • 総合カタログ「金物百科Ⅱ」発刊
2007年
  • 創業60周年記念新年互礼会を開催
  • 仙台営業所を仙台市若林区に移転
  • 8月1日 新基幹業務システム導入・運用開始
2008年
  • SOL HARDシリンダー南京錠 総発売元として販売事業を開始
2009年
  • メールマガジン「SHIMIZU情報メール便」配信開始
  • テレビ会議システム導入
2011年
  • 総合カタログ「金物百科Ⅲ」発刊
2012年
  • 創業65周年記念 支店対抗ボウリング大会開催
2013年
  • 清水宏祐が代表取締役会長に、清水修が代表取締役社長に就任
2014年
  • 総合カタログ「金物百科Ⅳ」発刊
2017年
  • 創業70周年記念 支店対抗ボウリング大会開催
  • 創業70周年記念「感謝の集い」開催
  • 播州支店 別所町に移転
2018年
  • 新基幹業務システム導入
2019年
  • 名古屋支店 新社屋完成