スタッフブログ

岡山1泊弾丸ツアー

去る10月24日、終業後すぐに会社を出た私は、一旦自宅に戻り旅装を整えた後、みずほ611号に飛び乗り、一路岡山に旅立ちました。 以前、広州で一緒に働いていた3人が、一人は福岡から、私は大阪 から、実質1日だけ遊ぶために岡山に集結したのでした。 到着当日は昔の写真や動画を見ながら、鍋をつつき、1時過ぎまで思い出話に花が咲きました。気づけば、誰が飲んだのか、ビールの缶が10本近く転がっていました。 翌日は、カレーパンがおいしいと評判のパン屋さんへ。カレーパンのあまりのおいしさに1個ではなく、何故もっと多く買わなかったのかと、それから旅行中ずっと後悔することに… 次は、吉備津神社にある国宝「吉備津造り」の本殿や回廊を拝観 した後、倉敷美観地区までドライブしました。倉敷は江戸時代に幕府直轄地「天領」として発展してきた場所で、白壁土蔵のなまこ壁に格子窓の町家が土産物屋やカフェに生まれ変わり、レトロな雰囲気に包まれています。 美観地区を後にして向かったのが、岡山の友人おすすめスポット、 瀬戸大橋が見下ろせる鷲羽山でした。柵も注意書きも何もなく、 でっかい岩をよじ登って、瀬戸内海と瀬戸大橋を見下ろす360度の パノラマビューを堪能しました。 その後、岡山市内に戻り、デミグラスカツ丼を食べた後に解散、それぞれの家路につきました。 1日だけの弾丸スケジュールでしたが、久しぶりに友人と会えて実質 3日分くらいの充実感でした。 また、次のツアーを画策したいと思います。